1年が経った

1year

今日はにゃんこの1周忌

こんな猛暑の時期だったのか・・・

20歳近かったから、きっとこの暑さで体力が尽きたんだろうな。

猫としては長寿の方だったけれど、
それでももっと大事に可愛がっていたら
あと何年か長生きできたかと思ってしまう。

それでも日々は過ぎていき、ふうたとすずこは今月で1歳になるはず。
捨て猫だったからはっきりした誕生日は分からないけど。

とっても・とっても元気!

すずこが破壊したものは両手に余り
まだまだ増産しそうcoldsweats01

ふうたは体力は有り余っているが、ビビり屋で
臆病だからすずこほどの破壊度はない。

ミィちゃんは16歳を超え、老齢のせいかプリプリした体が
だいぶ痩せてしぼんできてしまった。

でも食欲はまぁまぁあるし、まだテーブルまでジャンプできるし
猫又になるまで頑張れるはず!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷ったあげく・・・

3shot

いろいろ迷ったけれど
結局、子猫の兄妹を知り合いのツテで譲ってもらった。

ミィちゃんにすれば、一人っきりで静かで平穏な老後のほうが
いいのかもしれない、とは思ったけれど。

ごめんよ、ミィちゃん・・・

2~3日は子ニャンを警戒していたけれど
その後、そばにくっついて寝ているだけなら
あまり気にしなくなった。

でもさすがに尻尾にジャレつかれて
あぐあぐ噛まれるとシャーッと小さな声で怒る。

パシッって頭を叩いたりするけど、爪は出ていないし
あまり痛く無さそう。

ありがとう、ミィは良い猫だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーホルダー

Photo

クーちゃん1世、クーちゃん2世、にゃんこ

写真入りキーホルダーを注文できるお店を探して注文した。

今は亡き猫の皆さん・・・・。

並べるといまいち写真のバランスが悪いけど、
写真を撮った時期が10年以上もずれていて、デジカメもいろいろ違うししょうがないか。

なんか顔の大きさが違うのは、それぞれ可愛い写真を抜粋の結果。

キーホルダーとして使って、落としたり傷がついたりしたら困るから
このまま飾っておこう。

ミィちゃんは現在のところ元気でそばにいてくれるので
キーホルダーにする必要はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミィちゃんは15歳

Mie15_2

一人っ子になったミィちゃん。

15歳だけど、今のところは元気で食欲はあるし、食卓のテーブルにジャンプもできる。
でも、人間換算70~80歳相当だとか。

一人っ子になってからはすぐに膝に乗りたがる。
もともとはほとんど鳴かずに声を聴くことがまれな猫だったのに、
この頃は毎日ゴハンの時間になると「ニャニャッ!」と催促する。

私もついつい寂しいのかなって甘やかしている。

あと何年一緒にいられるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にゃんこ

Dsc_0010


にゃんこは1か月前、8月に逝ってしまった。

捨て猫だったので生まれた日は判らないけど、
たぶん1996年8月頃に産まれたと思う。

満20歳に成れたのかな。

さすがにここ数年はあちらこちら不調だった。

4年前から歩き方が変で、段差のあるところは上がれなくなった。

診察したところ、関節に石灰化の傾向が見られるとのこと。
猫病院で処方されたのは関節の消炎鎮痛剤とサメ軟骨のサプリメント。

要は「老化」。
猫の16歳は人間換算で80歳くらいらしいし。

3年前に右目が炎症を起こす。
何度か医者に行って注射や目薬で目やにはおさまったけど
そのまま白内障っぽく角膜は白いまま治らない。

2年前から右目が真っ黒で瞳が無くなった。
右の視力はまったく無いようだけれど
痛がっている様子はなく、生活上の不自由はなさそう。

医者に行って摘出手術することになるよりは
家で安静に暮らさせたいので様子を見る。

今年に入って、クーがいなくなった頃から
トイレとご飯に時間以外はほとんど動かなくなった。

段ボール箱にタオルケットで風よけをした寝床にずっとこもったまま。

7月あたりから、トイレの場所が分からなくなったのか
フローリングでシッコをしてしまうようになったので
トイレシートを大量に買い込んで、床に敷き詰めたりした。

毎日たくさんナデナデして話しかけたけれど、
たぶん耳はほとんど聞こえていない様子だった。

最後の日は予感があって、そろそろ命の灯が小さくなっていくのが分かったけれど
私が仕事から帰ってくるのは間に合わなかった。

でも、20年近く一緒に暮らした。
家族だった。

Img1430833295780v


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーちゃん

Img_1238


日々が慌ただしく過ぎ、ずっとブログは放置していた。

今年の1月にクーは逝ってしまった。

10歳4か月28日だった。

しばらく食欲がなさそうで、あまり活動的ではなくなったことに気が付き
医者で見てもらおうかと割と気楽に猫の病院に行った。

結果、
「極度の貧血で血液の癌が疑われます」
何を言われているのかすぐに理解できなかった。

「え・・・っと、白血病とかそういうものでしょうか?」
ようやく聞いてみたけれど、詳細な検査をしないと確定診断はできないとのこと。
でも、その検査に耐えられる体力が残っていないと言われた。

輸血すれば体力の回復は見込めるが、猫には血液センターはないので
他の同居猫から血液をもらわなければならない。

でも、ウチのにゃんこは19歳・ミィは15歳、
老齢なので輸血用に抜くのは無理。

輸液だけしてもらって、帰宅した。
ダルそうだったけれど、それほどの重体には見えなかった。
ひょっとしたらそんな重病というのはなんかの間違いかも、と思うぐらい。

2日後に再度診察に行くため家を出た。
キャリーバッグに入れてタクシーに乗り、20分足らずで病院に着く。

キャリーから出そうとしたら、もう息絶えていた。
病院で心臓マッサージなど蘇生措置してもらったけど
眼をあけてくれなかった。

なんだか急過ぎて、あっけ無さ過ぎて・・・

載せた写真は去年の9月にスマホで撮ったもの。
これが最後の写真になってしまった。

クーがいない生活に慣れなければ。
まだ家には19歳と15歳がいるので、ペットロスになる暇はない。

これが1月の事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓の外

  ミィちゃん、ミィちゃん、何を見てるの?

Mado1

雀の声が窓のすぐ外ででチュンチュンしてるから見てるの

Mado2

そこでやってきた、野次猫クー

僕も見たい~~~!

Mado3

私が先に見ていたのに、何も押しのけなくても bearing

Mado4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつのまに数ヶ月

いろいろバタバタしているうちに年月は過ぎていく・・・

私自身も年を重ねていくけれど、猫の皆さんは人間以上に
時間の過ぎていくのは早い。

にゃんこは益々行動している時間が減り、食べている時と
トイレに入る時以外はほとんど寝ている。

Imgp0213

寒さが厳しい今日この頃、昼間の日が当たる時間は
カーテン越しに日向ぼっこ。

夜はたいていはペットヒーターの敷いてある箱の中だけど
たまにパソコンの上に乗ってくる。

Imgp0204

ガラスの下にHDDやCPUがあるので、ほんのり暖かいらしい。

でも、邪魔です!モニターが見えません!

Imgp0211

押しても石のように動かず、とうとうこの場所に落ち着いて
しまった。

せっかくなので、私もおやつタイム。
この珍味?の小魚はにゃんこは食べない。
猫が好まない匂いでもするかと思ったら、ミィちゃんは
喜んで食べていた。
味が濃いのでメダカみたいなサイズのを3つくらいしか
あげなかったけど。

平和に過ごしたいにゃんこだけど、元気いっぱいな
クーちゃんが部屋中飛び回って安眠を妨げる。

とうとうクーちゃんはしばらくケージに入ってもらった。
一生懸命目力でアピールして「出せ~」と訴えるけど
この後、2時間は入っていてもらった。

Imgp0199

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親ばかですが

Dsc04534

ミィちゃんは他のアメショに比べて目つきが悪いし、ヒネた顔を
していたのでペットショップで売れ残っていたんだと、
ずっと思っていたけれど

7歳を超えた一昨年くらいから随分と可愛い顔を
するようになってきた。
親ばかはわかってますけど、いいんです!

それに比べてクーちゃんは顔がゴツイ、目つきが悪い。
男の子だからそれはそれでいい!

でも、性格は甘ったれ。

サマーカットから5ヶ月経過し、随分とボサボサ伸びてきた。

柔らかくて腰がない毛質なのにブラッシング嫌いで、
なかなかさせてくれないから、
また毛玉だらけになるんだろうな(-_-;)

Dsc04499

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変なアングル

Dsc02404

手前に移っているのはサマーカットしたクーちゃんの背中と
モサモサしたしっぽ。

ミィちゃんは撮った写真を見ると目をつむっている率が
とても多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今年もサマーカットしてました